血液型検査にかかる期間の目安

血液型検査にかかる期間の目安はどのくらい?

赤ちゃんの血液型検査にかかる期間がどのくらいなのか、疑問を抱えている親御さんは少なくありません。

 

あまりにも長い期間がかかるのは非常に面倒ですし、「早く結果を知りたい」「早く赤ちゃんの血液型を把握したい」と考えるのは当然ですよね。

 

これは血液型検査を依頼する場所によって違いがありますので一概には説明できないものの、大きな病院であれば院内検査ができるため1時間以内には結果が出ます。

 

確実な控えを取るなどの手続きをしなければならないので5分や10分では難しいのですが、想像以上に短期間で赤ちゃんの血液型を把握できることがお分かり頂けるのではないでしょうか。

 

しかし、赤ちゃんの血液型を検査して正確に分かるのは4歳以降で、その理由を以下では簡単にまとめてみました。

 

@赤血球側のA抗原とB抗原が強くなるまでにかかる期間の目安は約1年間

A血漿内の抗A抗体と抗B抗体が体内で作られるまでには2年〜4年がかかる

B抗体や抗原の反応が弱いと正確に血液型を把握できない

 

赤ちゃんの血液型検査は最低でも2歳で可能ですが、抗A型抗体と抗B型抗体が作られていなかったり赤血球側のA抗原・B抗原の反応が弱かったりという原因が積み重なり、「A型だと聞いていたけれど実はAB型だった」というケースはあります。

 

そのため、焦って病院で検査を行うのではなく、赤ちゃんが4歳に成長するまで待つのが無難な選択肢ですね。

ABO式血液型遺伝子検査キットで結果が分かるまでの期間は?

近年では病院で採血して赤ちゃんの血液型を調べるのではなく、ABO式血液型遺伝子検査キットを利用する親御さんが増えました。

 

病院での採血と異なり、ABO式血液型遺伝子検査キットにどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

 

・注射を打たなくて良いので赤ちゃんに痛い思いをさせずに済む

・産まれたばかりのお子様でも成人でも年齢に関わらず利用できる

・口の中を専用の綿棒で擦るだけで遺伝子型まで判定できる

・わざわざ病院へと足を運ばなくてもオンライン上でキットを注文するだけで良い

 

遺伝子を調べることで簡単に血液型が分かるキットなのが大きな特徴ですね。精度が高いだけではなく、ABO式血液型遺伝子検査キットは7日〜10日と短い期間で結果報告が自宅へと送られてきます。

 

結果が分かるまでの期間が短いのもABO式血液型遺伝子検査キットのメリットと言っても過言ではなく、「病院へと行かずに短期間で血液型を知りたい」と考えている方にピッタリですよ。

 

血液型を知りたい人に重宝するアイテムで、エキサイトニュースやlivedoorニュース、健康美容Expoやniftyニュースといったメディアで取り上げられました。

 

「ヒメナのABO式血液型遺伝子検査キットで今まで知らなかった血液型が判明しました」「ヒメナ・アンド・カンパニーさんのプロジェクトに当選してモニターをさせて頂きました」といった口コミの評判を得ていました。

 

長い期間を待たなくても直ぐに結果を知ることができますので、詳細はABO式血液型遺伝子検査キットの公式サイトで確認してみてください。

 

 

>>> ABO式血液型遺伝子検査キットの詳細はこちら