血液型検査の時間・場所

血液型検査の場所について

血液型検査は病院であればどこでも行ってくれます。

 

大きな総合病院であっても、診療所であっても採血をして自分の血液型を確かめられるでしょう。

 

献血ルームであってもその場で採血をするので、質問をすることで、自分の血液型を知ることができます。

 

血液型検査の時間について

血液型検査の時間ですが、大きな総合病院で行った場合は大体30分〜1時間で結果を知ることができます。

 

もっと早く知ることはできるのでしょうが、大きな病院ともなると他にもたくさんの患者さんがいらっしゃるので、すぐに知ることは無理なのではないでしょうか。

 

診療所の場合は血液検査は外部に委託しているというところが多いので、早くて3日遅くて1週間はかかります。

 

どんなに遅くなったとしても確実に1週間以内には知ることができると思われます。

 

しかし、自分の血液型を知るためだけに病院や診療所を利用するのが面倒であるという方は、いらっしゃるのではないでしょうか。

 

そのような方は、献血ルームを利用してみてください。

 

献血であれば手っ取り早く自分の血液型を知ることができますし、社会貢献にも繋がるのです。

 

ABO式血液型遺伝子検査キットの時間について

「ABO式血液型遺伝子検査キット」は、ポストに口の中をこすった綿棒を投函するだけで、7日〜10日で自分の血液型を知ることができます。

 

「この検査キットは時間がかかりすぎ」「病院ならばもっと早くできる」と感じる方はいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、「ABO式血液型遺伝子検査キット」であれば病院での待ち時間が一切ないのです。

 

大きな総合病院であれば早くに血液型を知ることができるかもしれませんが、患者さんがたくさんいた場合は、病院で待ってしまう可能性があります。

 

それに、病院にしても献血を行うにしても、採血をしなければならないので、痛みを伴う場合があります。

 

「ABO式血液型遺伝子検査キット」ではそのような痛みが一切ないので、気軽に自分の血液型を知ることができるのではないでしょうか。

 

それに、今すぐに自分の血液型を知りたいという状況は全くないと言っても過言ではありません。

 

輸血をするという場合は、ご家族の血液型が分かっていたとしても、必ず血液型検査は行うので、他に血液型をすぐに必要とする状況は起こらないのです。

 

そう考えると安全に自分の血液型を知れるABO式血液型遺伝子検査キットが優れているということがお分かり頂けるのではないでしょうか。

 

 

>>> ABO式血液型遺伝子検査キットの詳細はこちら