病院で血液型検査

病院で血液型検査をする場合について

血液型検査をする方法はたくさんあるのですが、病院が一番手っ取り早いと言えます。

 

病院で血液型検査をしたいという方は、まずは総合病院に電話をしてみてください。

 

そうすると、どのように血液型の検査を行うのか流れを説明してくれるはずです。

 

血液を採取するだけで自分の血液型が分かるので、だいたい30分〜1時間ぐらいで終わってしまうのではないでしょうか。

 

料金に関しては病院によって異なっているのですが、2,000円〜4,000円ぐらいでできてしまうはずです。

 

血液型を知るためだけでは保険は利かないのですが、「貧血症状の再検査のついでに血液型を調べてください」などと言えば、保険が利くのです。

 

ただし、小さめの医院ですと、外部に依頼するという方法をとっているところが多いので、3日以上かかってしまいます。

 

しかし、自分の血液型を必要とする急な用件はないので、ゆっくりと考えてみても良いのではないでしょうか。

 

自分の血液型を知らないという方は、少し不安になってしまうかもしれませんが、血液型が分からないということで損をすることはありません。

 

そのことだけ頭に入れておきましょう。

 

病院での血液型検査は大型の総合病院であれば早くに知ることができますし、料金もそこまで高くはないので、気軽に試すことができるのですが、採血をしなければならないという絶対条件があります。

 

大人であれば血を採ることぐらい何でもないかもしれませんが、子供の場合は注射をするのを嫌がってしまうかもしれません。

 

もちろん、痛いということは大人であっても嫌だと思われます。

 

そこで、「ABO式血液型遺伝子検査キット」を利用してみてください。

 

「ABO式血液型遺伝子検査キット」は14,700円という値段がかかるので、病院よりもちょっと高くなってしまうのですが、採血をしなくても自宅で気軽に血液型を知ることができるのです。

 

「病院よりも精度が下がるんじゃないの?」と思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、血液を使用した血液型検査と比べて何倍もの検査精度で行っているところが魅力の一つであります。

 

さらに、「ABO式血液型遺伝子検査キット」は専用の綿棒で口の中をこすって血液型を調べるのですが、その検査棒は2本入っており、それらを別々に検査をして結果が一致した場合のみ結果をお伝えしているのです。

 

そのため、非常に高い精度で自分の血液型を知ることができるのではないでしょうか。