子供の血液型検査ならABO式血液型遺伝子検査キット

血液型検査について

血液型

自分の血液型を知らないという方は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

学校や病院で血液検査をするので、ほとんどの方が自分の血液型を把握しているとは思われますが、大人でも知らないという方はいらっしゃるのです。

 

それは、健康診断の目的が血液型を知ることではないからです。

 

血液検査をしてさらに自分の血液型を知ろうとすると、それだけで追加料金が取られてしまいます。

 

現在では検査技術が向上しているので、簡単に調べることができるのですが、以前は非常に面倒なものであったので、大人でも自分の血液型を知らないという方がいらっしゃるのです。

 

しかし、新生児の段階で調べることが多いので、知っているという人の方が多いのではないでしょうか。

 

そこで、自分の血液型を調べるために血液型検査をするのですが、これにはABO式・Rh式・HLAといった3種類があります。

 

ABO式血液型は輸血の際に事前に行われる検査のことを指し、抗B血清の反応を調べる表検査と血球と血清中にある抗A抗体を調べる裏検査を行います。

 

この2つの検査が一致した時に自分の血液型を知ることができるのです。

 

Rh式血液型は、赤血球の血球膜上にあるD抗原がどのくらいあるのか調べる検査となっております。

 

D抗原を持っていればRh+、持っていなければRh-となるのです。

 

最後のHLAは白血球の血液型と言われており、臓器移植を受ける方と、提供するドナーに行われます。

 

また、ナルコレプシーや自己免疫症候群といった病気を発見することができるのです。

 

血液型検査にはこのような種類があるのですが、一般的に広く実施されているのはABO式血液型で、自分の血液型を知るにはこれだけで十分であると言えます。

 

子供にも使えるABO式血液型遺伝子検査キットを利用しよう

いちいち自分で病院に出向いて血液型を検査するのは面倒であるという方は、「ABO式血液型遺伝子検査キット」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

この検査キットを利用することで、ABO式血液型を遺伝子から解析し、すぐに結果を知ることができるのです。

 

従来の血液を採る検査とは全く違う方法で行われるので、注射やハリといったものを使用しません。

 

しかも、小さな赤ちゃんや子供でも安全に使用できるので、決して危険はありません。

 

「ABO式血液型遺伝子検査キット」は専用の綿棒で口の中をこするだけで良いのです。

 

これを専用の封筒に入れてポストに投函し、7日〜10日待つだけで自分の血液型を知ることができるので、痛みなどは全くありません。

 

病院に行く煩わしさはなくなりますし、14,700円という値段で購入できるので是非利用してみてください。

 

 

>>> ABO式血液型遺伝子検査キットの詳細はこちら